オイリー肌改善食べ物

【オイリー肌改善】食べ物で脂性を治す!

オイリー肌改善には、食べ物で体の中からケアする方法がとても効果的です。

 

オイリー肌によるテカリ・ベタつき・さらに毛穴の黒ずみやニキビの改善にも効果バツグンの食べ物をご紹介します(*´∀`*)

 

オイリー肌改善に効く食べ物

ビタミンB1の多い食べ物


焼き海苔
豚ヒレ肉
豚モモ肉(赤身肉)
ピーナッツ
うなぎ
たらこ
豚ロース肉

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助けてくれる栄養素です。

 

炭水化物を摂り過ぎると、代謝がきちんとされずに皮脂の分泌が多くなってしまいます。

 

これがオイリー肌の原因になりますので、ビタミンB1を摂取してそれを改善してあげましょう。

 

ビタミンB1は食べ物の中でも豚肉類に多く含まれていますので、お肉を食べるときは豚肉がオススメです。

 

あわせて炭水化物や甘いものの食べ過ぎに気を付けてあげると、より一層オイリー肌を改善できます。

 

ビタミンB2の多い食べ物


豚レバー
牛レバー
鶏レバー
うなぎ
納豆
まいたけ
たらこ

ビタミンB2は、余分な皮脂の分泌を抑え、オイリー肌の皮脂をコントロールしてくれます。

 

食べ物の中ではレバーにたくさん含まれていますので、レバニラ炒めなどで取り入れてオイリー肌改善を目指しましょう。

 

ビタミンB1もB2も多く含んでいる食べ物としては、豚、うなぎ、たらこなどがありましたね。

 

これらの食べ物を積極的に食べるようにすれば、かなりオイリー肌を改善できますよ。

 

豚肉を料理する時は、煮たりゆでたりしてできるだけ油を落としましょう。

 

やはり摂取する油の量は少ない方が、オイリー肌を改善することにつながります。

 

他には、身近で油の量が多くて気を付けた方がいい食べ物は、コンビニ食やファーストフード。

 

これらの食べ物は、加工する時に油がたくさん使われていますので、オイリー肌改善を目指すなら食べないほうが肌のためになりますよ。

 

↑スキンケアでオイリー肌改善するならコレ↑